ティファニー買取案内

 

販売ページはこちら

 

 

ティファニー 【宝石を中心に買取いたします。】 ※店頭買取のみ

 

 

ティファニーのリング、ネックレス、ブレスレット、イヤリング、ピアスなどの宝石
買取強化いたします。

 

是非当店へお持ち下さい。1点1点大切に査定いたします。査定料キャンセル料は一切無料です。お気軽にご相談下さい。

 

 

最新モデル、定番人気モデル以外も新品・中古問わず地域密着で高価買取り頑張ります!

 

 

 

■ティファニーの歴史

 

 

ティファニーは既存するラグジュアリーブランドの中で屈指の歴史を持つ老舗ブランドです。
1837年、チャールズ・ルイス・ティファニーが同級生のジョン・ヤングとともに文房具と装飾品の店、「ティファニー&ヤング(Tiffany&Young)」をアメリカのニューヨークにオープンしたことに起源をもちます。ちょうどフランスで、HERMES(エルメス)が創業したのと同じ年になります。 創業当初は文房具や装飾品などを扱うお店でした。このお店は当時一般的な時価ではなく、「各商品に値札をつけ値引交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いており、文房具や装飾品などを扱っていました。

1848年、フランスの二月革命に伴って貴族から貴重な宝石を買い入れることに成功し、ティファニーの代名詞ともなるダイヤモンドジュエリーの販売を開始。アメリカを代表する宝石商としての地位を確立しました。1851年からは、銀製品製造を開始し、スターリングシルバー基準(シルバーの純度基準)を925/1000と設定した最初のアメリカ企業がティファニーでした。後にアメリカの公式基準として採用されていきます。 1853年には会社名を「ティファニー&カンパニー(Tiffany&co)」という現在の会社名に変更しました。本店の前にアトラスクロックが設置されたのもちょうどこのタイミングとなります。創業からわずか15年ほどで現在のティファニーの原形を築き上げ、ティファニーは順調に成長軌道に乗っていきました。1878年、パリ万国博覧会では、ティファニーが出展したジャパネスクモチーフのシルバーウェアが優秀賞の栄誉を受賞しました。ティファニーが宝飾品の世界で今の地位を築けたのは「ティファニーのシルバー」と呼ばれる純度の高い銀を扱い、新しい宝飾品として銀の売り出しに成功したからとも言われています。

 

 

 

■ティファニーブルーの意味

 

 

「ティファニーブルー」は、1837年から使われている、ティファニーのカンパニーカラー。
春の訪れを告げる小鳥「コマドリ」の卵の色(Robin egg blue)に由来しているそうです。
ヴィクトリア朝のイギリスでは、ブルーは真実や高潔さのシンボルカラーで、大切なものを表す色だったそうです。
「ティファニーの品々はどれも気高くあらねばならない」という信念に、「コマドリ」の卵の色はぴったりでした。以来、ティファニーの代名詞となったティファニーブルーボックスについて、1906年のニューヨーク・サン紙にはこう綴られています。「ティファニーには、どれだけお金を積まれても、決して売らないものがひとつある。ただし顧客には無料で提供されている。それは、ティファニーの名が冠された箱である。」白いリボンが結ばれたブルーボックスは、スタイルと品格の世界的なシンボルです。期待に胸を高鳴らせながらブルーボックスにかかったリボンの端を引っ張ると、それはスルリと簡単にほどけます。ティファニーのジュエリーを贈られる人は、ブルーボックスを手にした瞬間から、最高にハッピーな胸の高鳴りを感じているのです。

 

 

■ティファニーセッティング

 

「エンゲージリングといえばコレ!」というデザインがあるとすれば、ティファニーセッティングというデザインのリングです。
1886年に、ダイヤモンドを最も美しく輝かせる方法としてティファニーが考案した、ダイヤモンドのセッティングデザインのことです。ラウンドブリリアントカットされたダイヤモンドを6本の立て爪で持ち上げるようにして固定するこの石留め法では、あらゆる角度から光が差し込み、ダイヤモンドの輝きを際立たせます。現在でもエンゲージリングの定番として世界中で愛されるデザインです。
ティファニー以外のジュエラーでも使用されていて、多くの人達がこのティファニーセッティングスタイルのエンゲージリングを愛してきました。

 

 

■映画「ティファニーで朝食を」

 

1961年に発表されたこの映画は、ニューヨークの都会的な雰囲気溢れたストーリーと、主演のオードリー・ヘップバーンの美しさで大ヒットしました。オードリー演じる主人公が、ティファニーのショーウインドウの前でクロワッサンをかじるシーンはあまりにも有名です。「ティファニーで朝食を」のタイトルから、ティファニーにはレストランがあると勘違いしている人もいるようです。
しかし、このタイトルは、「ティファニーで朝食と食べるようなリッチな人になりたい」と言う意味で、実際には食事はできません。


 

■夢を与え続けるティファニーの魅力

 

 

高級ジュエリーブランドとして名高いティファニーですが、最大の魅力は、その幅広い商品。超高級な商品はもちろん、1万円を切るようなリングやネックレスといったラインナップも取り揃えています。また、赤ちゃん向けや少女向けのギフトも豊富に揃っており、誕生日にティファニーのペンダントを贈られた少女が、成長してからティファニーのエンゲージリングを身につけるといった夢のあるショッピングが可能なのです。

 

 

■高価買取ポイント!

 

 

その1:

付属品も忘れずに!

購入時の付属品を一緒にお持ち下さい。プラス査定に繋がる場合もございます。ボックス・保証書・鑑別書等、是非揃えてお持ち下さい。
ティファニーのブルーボックスを揃えておくことをお勧めいたします。

   
その2:

お持ち込み前に簡単なお掃除を忘れずに!

素材や汚れの程度にもよりますが、柔らかい布などで軽く拭くだけで落ちる汚れもあります。少し綺麗にしてお持ちいただくだけで、査定時の第一印象も良くなりますので、査定額UPにも繋がりやすくなります。

   
その3:

思い立った時が売り時です!(流行も相場も日々変動しています)

保存状態が良ければ高額査定の付く商品も中にはありますが、それは一部の希少価値の高い商品に限られます。多くの商品は時間が経過するにつれて人気がなくなり相場が下がっていきますので、使わなくなったものはできだけ早く売るようにしましょう。

 

 

■ティファニー買取実績

 

 

宝石買取相場となります。ご参考下さいませ。 ※2017年5月現在

 

ティファニー
 
ティファニー
 
ティファニー
 
ティファニー
バイザヤード
ペンダントネックレス
 
アトラス
ペンダントネックレス
 
バターカップ
リング
 
センチメンタルハート
ペンダントネックレス
ティファニー
 
ティファニー
 
ティファニー
 
ティファニー
¥3万円~
 
¥3万円~
 
¥8万円~
 
¥12万円~
             
ティファニー
 
ティファニー
 
ティファニー
 
ティファニー
オープンハート
ペンダントネックレス
 
ドッツサークル 
ペンダントネックレス
 
アトラス 
リング
 
スモールクロス 
ペンダントネックレス
ティファニー
 
ティファニー
 
ティファニー
 
ティファニー
¥1.5万円~
 
¥4万円~
 
¥4万円~
 
¥9万円~

 

販売ページはこちら