ジュエリーの誕生石

 

宝石の基本知識 | 誕生石 | 宝石の処理について | リングのサイズ

 

 

◆誕生石と意義

 

誕生石
象徴

1

ガーネット
友愛・真実・忠実

2

アメシスト
誠実・心の平和

3

アクアマリン・珊瑚・ブラッドストーン
沈着・勇敢・聡明

4

ダイヤモンド
清浄無垢・純潔

5

エメラルド・ひすい
幸福・幸運・愛

6

パール・ムーンストーン
健康・長寿・富

7

ルビー
熱情・仁愛・威厳

8

サードニクス・ペリドット
夫婦の幸福・和合

9

サファイア
慈愛・徳望・誠実

10

オパール・トルマリン
安楽・希望・忍耐

11

トパーズ・シトリン
友情・潔白・幸福

12

トルコ石・ラピスラズリ
成功・繁栄・不屈

 

◆結婚記念日に贈る宝石

 

ヨーロッパなどでは古くから結婚記念日に、その年に因んだ品物をプレゼントする習慣があります。

 

12年目 アゲート
13年目 ムーンストーン
14年目 モス・アゲート
15年目 水晶
16年目 トパーズ
17年目 アメシスト
18年目 ガーネット
23年目 サファイア
25年目 銀
26年目 スターサファイア(青)
30年目 パール
35年目 珊瑚
39年目 キャッツアイ
40年目 ルビー
45年目 アレキサンドライト
50年目 金
52年目 スタールビー
55年目 エメラルド
60年目 ダイヤモンド(黄)
65年目 スターサファイア(灰)
67年目 スターサファイア(紫)
75年目 ダイヤモンド

 

※スイートテン・ダイヤモンドジュエリー
結婚10年を記念して妻に贈る、10粒のダイヤモンドを配したメモリアル・ジュエリー。

 

◆ジュエリーの手入れと保管

 

宝石の美しさ、輝きを損なうものとして以下のような事柄が考えられます。

 

・宝石同士で擦れ合って互いに傷付ける
・衝撃による破損
・熱や光(紫外線など)の影響
・化粧品や洗剤、防虫剤など薬品による汚染
・果汁や汗などによる腐食

 

◆ダイヤモンド

非常に丈夫な宝石ですが衝撃には注意しましょう。ダイヤモンドは皮脂が付き易い性質がありますので、特にパビリオンと呼ばれる裏面に皮脂が付くと、輝きがなくなります。時々、家庭用中性洗剤を数滴たらしたぬるま湯につけ、柔らかいブラシなどで掃除すれば簡単に輝きが戻ります。

 

◆ルビー・サファイア

手入れ方法はダイヤモンドと同じです。

 

◆ひすい

丈夫な宝石の1つです。汚れが目立つような場合は、柔らかい布やセーム皮などでから拭きして下さい。

 

◆エメラルド

比較的硬度があるエメラルドですが、衝撃に弱く水にも弱い宝石です。身につけた後、皮脂を取り除きたい時は、乾いた柔らかい布でふき取ってください。家事などの際には必ずはずすようにし、エメラルドをつけたまま手を洗ったり洗い物をしたりするのは避けてください。化粧品、特にヘアースプレーや除光液にも注意して下さい。

 

◆オパール

比較的硬度の低い宝石ですので、他のジュエリーと一緒にすることは避けて下さい。化粧品や果汁などは避け、家事の際ははずしましょう。砂埃より硬度の低い宝石ですので、保管の際は埃が付いていない布で軽く表面を拭いて下さい。

 

◆真珠・さんご

生物が育んだ宝石、真珠・さんごは酸やアルカリに弱いので、使用後は柔らかい布で汗や皮脂を拭き取ることが大事です。品質を保つには、紫外線や極端な乾燥、湿潤状態を避けて保管して下さい。スプレーやナフタリンなどには注意して下さい。

 

◆金・プラチナ製品

金やプラチナは他の金属との合金としてジュエリーを作っていますので、温泉や火山地帯では表面が黒ずむことがあります。また金製品は水銀と接触すると白変しますので体温計を壊した時には注意が必要です。 日常、金やプラチナのネックレスやブレスレットを使用していると、汚れが付き表面の輝きが損なわれてきますので、宝飾店で洗浄してもらうか、市販のジュエリーケアーキット等で手入れをして下さい。

 

◆指輪類の手入れ

長年指輪類を使用していると、宝石類を留める爪が緩んでくることがあります。そのままにして置くと宝石を紛失することがありますので、時おり爪の緩みや変形をチェックしたほうが良いでしょう。

 

 

店頭では多数の新品の宝石や新品同様のノンブランドジュエリーを販売しています。
プレゼント用や自分自身へ貴金属宝石店をお探しの方は一度、お気軽にご来店ください。
GIA、GG(米国宝石学会)資格保有者である店長、スタッフがお探しの宝石のお手伝いをさせていただきます。

 

GG (Graduate Gemologist)について

包括的な宝石学のスペシャリストとしての訓練を受け、宝石の知識、ビジネスのノウハウ、グレーディング・鑑別技術、そして倫理を兼ね備えて修得した方に与えられる称号で、宝石鑑定士のことです。国内の枠にとらわれず、世界的に共通の価値観を持つプロフェッショナルの証です。当店の販売する宝石は全品、安心してお求めいただけます。

 

 

宝石の基本知識 | 誕生石 | 宝石の処理について | リングのサイズ