ティファニー宝石

ティファニー
1837年、チャールズ・ルイス・ティファニーが友人と文房具と装飾品の店として「Tiffany&Young」を設立したのがティファニーの歴史の始まり。同時にティファニーを象徴するブランドカラー「ティファニーブルー」が誕生しました。「妥協しない美と気品への追及」という信念を一貫して持ち、創業からわずか10年あまりでダイヤモンドのオーソリティとしての地位を確立しました。また、著名な銀細工師を向かい入れオリジナルのシルバー製品を発売し、世界でも有名なシルバーメーカーとしての地位も確立しました。現在では、ティファニーブルーのBOXをプレゼントされれば女性なら中身を見ないでも喜ぶと言われるほど、大切な贈り物の定番ブランドとなっています。


買取ページへ

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

40